イベント&ニュース Event & News

開催終了

子宮頸がん予防啓発LOVE49キャンペーン KOBE 2019 in 神戸旧居留地

  • 開催日:2019年3月31日(日)13時~16時
  • 場所 :三井住友銀行南側広場

主催: 「子宮の日」LOVE49キャンペーン兵庫県実行委員会

協力:三井住友銀行 / 旧居留地はいからプロジェクト / 神戸旧居留地Premium Classical Concert / 神戸市交通局

助成:兵庫県政150周年記念県民連携事業

公式サイト:http://LOVE49KOBE.com

 

毎年4月9日は「子宮頸がんを予防する日:子宮の日」として記念日登録されており、 この日を中心に日本全国で一斉に子宮頸がん予防・啓発アクションである「LOVE49キャンペーン」が行われます。 LOVE49キャンペーン in KOBEは認定NPO法人子宮頸がんを考える市民の会が主催する、子宮頸がん定期検診の必要性を伝えるためのLOVE49プロジェクトを発端に、神戸市で派生した啓発キャンペーンです。

 

 

 

演奏出演:

・Bloom Quartet & Ensemble総合リーダー ヴァイオリニスト武田知奈津(LOVE49キャンペーン呼びかけ賛同人)/加藤菜生(チェリスト)/山本奈央(ピアノ)

・Epicus Flute Duo & Ensembleより鷲尾有香(フルート)/新林れん(ピアノ)

 

武田知奈津(ヴァイオリニスト)

日本人女性ヴァイオリニストの生みの親と言われた小野アンナの弟子であった祖母の手ほどきで4歳からヴァイオリンを始める。2007年、東京音楽大学在学中に女子弦楽四重奏団Bloom Quartetの創立メンバーとしてプロ活動を始める。2009年より女子弦楽アンサンブル Bloom Quartet & Ensemble総合リーダーに就任、東京文化会館デビューを飾り、その後東京をはじめ名古屋、神戸での講演や、ラフォルジュルネ「熱狂の日」音楽祭、アースデイ東京等に出演。2014年にBloom Quartetでの韓国全国ツアーを開催、その後もソリストとして通算3度の韓国ツアー公演を開催。子宮頸がん予防啓発LOVE49キャンペーン呼びかけ賛同人として各地で音楽を通じた予防啓発活動を行なっている。

公式サイト http://chinatsu.jp

 

Epicus Flute Duo & Ensemble 鷲尾有香(フルート)

2016年に神戸で結成されたフルートアンサンブルEpicus Flute Duo & Ensemble。
2017年神戸国際フルート音楽祭広報アンバサダーに就任。
音楽祭閉幕後も神戸を中心に積極的な演奏活動を行なっている。
これまでに小磯記念美術館マンスリーコンサート、こうべ文化まちのコンサート、神戸旧居留地Premium Classical Concert, 旧居留地はいからプロジェクト等に出演。

公式サイト http://Epicus.jp

 

 

 

子宮頸がん予防啓発トークショーゲスト:

・小笠原利忠医師(誠仁会大久保病院副院長、産婦人科医、兵庫県臨床細胞学会会長) 他

・LOVE49KOBE学生広報担当ときわがかり

 

ナビゲーター:

  • 田中綾香(ラジオパーソナリティ)
  • 南出卓(クリエイティブコンサルタント・音楽プロデューサー) 

 

タイムスケジュール:

13時00分〜13時40分 Epicus Flute Duo & Ensemble鷲尾有香&新林れんによるクラシック路上LIVEと子宮頸がん予防啓発トークショー
14時00分〜14時40分 Bloom Quartet & Ensemble総合リーダー武田知奈津(ヴァイオリン)・加藤菜生(チェロ)・山本奈央(ピアノ)によるクラシック路上LIVE
15時00分〜15時40分  Epicus Flute Duo & Ensemble鷲尾有香&新林れんによるクラシック路上LIVEと子宮頸がん予防啓発トークショー

 

イベントお問い合わせ:

神戸市イベント案内・申し込みセンターTEL:078-333-3372

 

 

一覧へ戻る
  • 旧居留地40番地 大丸 神戸店
  • ホテルヴィアマーレ神戸
  • 神戸旧居留地 高砂ビル
  • 日本ビルヂング
  • 神戸市立博物館
  • 日本真珠輸出組合
  • らんぷミュージアム
ページトップへ戻る